• HOME >
  • お役立ち情報 >
  • 大阪府東大阪市の住まい情報を福子がきく♪ #3 福屋不動産販売の東大阪店の店長にインタビュー!

2019年10月08日

大阪府東大阪市の住まい情報を福子がきく♪ #3 福屋不動産販売の東大阪店の店長にインタビュー!

#3 福屋不動産販売 東大阪店の店長にインタビュー!

早くも3回目の福子が聞く。今日は東大阪市、近鉄奈良線の八戸ノ里駅が最寄り駅の福屋不動産販売東大阪店の店長にインタビューをさせていただきました。

※この記事は2019年7月にインタビューを行ったものを記事としています。現時点での状況と異なっている可能性が御座います事あらかじめご容赦ください。

  • 福子:店長、今日はよろしくお願いします。

  • 店長:こちらこそよろしくお願いします。

  • 福子:~企画の説明(省略)~このコラムは福子がFUKUYAの方にインタビューし、FUKUYAの魅力的な社員さんと、プロから得たお役立ち情報、その2つの発信をインタビューを通して発信したい。という企画です!的な説明。

  • 店長:なるほど。慣れていないのでどこまで出来るかわかりませんがお願いします。

  • 福子:こちらこそ、まだインタビューに慣れてなくて、まだまだつたないですがよろしくお願いします。

交通の利便性が高い東大阪市

  • 福子:早速ですがお店のご紹介からお願いします。

  • 店長:お店は近鉄の八戸ノ里駅から北へまっすぐ、3分ほど直進したところにあります。

  • 福子:難波(大阪難波駅)から乗り換えなしで一本でこれますね。

  • 店長:30分くらいですね。大阪駅へも40分くらいなので大阪市内へのアクセスはいいですよ。

  • 福子:東大阪市っていろいろな電車が通ってますよね。

  • 店長:そうですね。すぐそこの近鉄電車やJR、地下鉄中央線もあります。

  • 福子:ご来店されるお客様は電車の方が多いですか?

  • 店長:車でお越しの方も多いですよ。高速の出入り口があるので。東大阪市は車のアクセスもいいですよ。

  • 福子:お店の駐車場は何台まで止めれますか?

  • 店長:駐車場は8台まで止めれます。

  • 福子:大勢で来ても大丈夫ですね。

  • 店長:大勢で??笑

  • 福子:親戚一同・・・は、ないですね。

  • 店長:8家族までなら大丈夫ですね 笑

  • 福子:ありがとうございます。移動に電車移動にも、車移動にも便利な場所ってことですね。

  • 店長:アクセス環境はとってもいいので、そこは東大阪市の魅力のひとつだと思います。

  • 福子:ちなみに店長のおすすめスポットってありますか?

  • 店長:枚岡神社ですね。

  • 福子:ひらおか神社?ですか?

  • 店長:そうです。

  • 福子:ちなみに何がおすすめですか?

  • 店長:枚岡神社にはお笑い神事(しんじ)っていうのがあるんです。

  • 福子:神事って神様への行事とかの神事ですよね??お笑いですか??

  • 店長:枚岡神社のお笑い神事は宮司さんの掛け声で20分笑い続けるんですよ。

  • 福子:長っ!20分ですか笑 ちょっと気になりますね。

  • 店長:ぜひ調べてみてください。

  • 福子:チェックします!

モノづくりの街は子育て支援の街

  • 福子:東大阪市の福屋のお店って東大阪店だけですよね?

  • 店長:そうですね、だから東大阪店は東大阪市全域の物件を扱っています。

  • 福子:東大阪市全域ってかなり広くないですか?

  • 店長:広いですね笑 ちなみに東大阪市の人口って大阪府の中では大阪市・堺市に次ぐ第3位なんですよ。

  • 福子:そうなんですか!?その東大阪市で唯一の福屋不動産販売の店舗なんですね!

  • 店長:そうですね。

  • 福子:「モノづくりの街」のイメージが強い東大阪市ですが、住んでいる方やお客様はどのような人が多いですか?

  • 店長:東大阪市はファミリー・子育て世帯が多いと思いますよ。

  • 福子:子育て世帯ですか?

  • 店長:そうです。東大阪市は子育て支援が充実しているんですよ。

  • 福子:少し調べました!支援センターが6か所にあって、子育て応援アプリもあるんですよね!

  • 店長:そうなんですか!?

  • 福子:そうなんですよ!・・・って来るときにスマホで見ただけなんですけど笑

  • 店長:東大阪市は広いのでエリアによって多少差はありますが、大型ショッピングモールから地元の商店街やスーパーなどの商業施設も充実していて、大阪市内・京都・神戸・奈良へのアクセスもいいので、環境としては住みやすいと思いますよ。

  • 福子:だから子育て世帯・ファミリー世帯に人気なんですね。

東大阪市は中古物件の需要が高め

  • 福子:ご来店のお客様もファミリーの方が多いですか?

  • 店長:多いですね。単身の方ももちろんお越しいただきますし、最近では海外の方もお越し頂きますがやっぱりファミリーが多いですね。

  • 福子:海外の方もいらっしゃるんですか??

  • 店長:最近だとベトナムの方も数組お越し頂きましたよ。

  • 福子:ベトナム!とっても幅広いんですね。

  • 店長:外国の方はたまにですけどね。

  • 福子:ファミリー層が多いとなると、要望の多い物件はマンションですか?それとも一戸建てですか?

  • 店長:マンションか一戸建てで偏りはなくてどちらもありますよ。半分半分ですね。ただ新築より中古物件のほうが需要は多いと思います。

  • 福子:へえー。意外ですね。

  • 店長:・・・意外ですか?

  • 福子:・・・。どうでしょう 笑 なんとなく新築って思いこんでました。

  • 店長:

家探しは希望をしっかり伝えることが大切

  • 福子:中古物件の需要が多いとのことでしたが家探しのポイントってありますか?

  • 店長:家探しのポイントですか?

  • 福子:はい。みなさんにお伺いしているのですが、初めて家を探す人が多いと思いますので。

  • 店長:そうですね。まずは重要視するポイントを決めて、それをしっかり営業に伝えることですかね。

  • 福子:重要視するポイントですか?

  • 店長:例えば価格や最寄り駅などの地域、中古物件だと特にですが質や年数など、ご自身の重要にしているポイントを明確にして、包み隠さず営業に伝えることが大切です。

  • 福子:要望を伝えるって大切ですよね。

  • 店長:とっても大切です。お客様が何を希望しているか把握するためにも、営業が物件をイメージできる情報をすべて伝える、そうすることで物件提案のずれが小さくなりますし、物件探しが良い方向に行くと思っているんです。

  • 福子:無駄が無くなるってことですね。お客様も営業さんもお互いにハッピーですね!

中古物件の内見は現状をしっかり把握

  • 福子:家探しのポイントは伺ったのですが、内見でここは見ておいたほうがいいよ!ってポイントがあれば教えていただけますか。

  • 店長:そうですねえ、お風呂・トイレ・キッチン、いわゆる水回りはかならず見ておいてもらいたいですね。

  • 福子:綺麗かどうかですか?

  • 店長:もちろんそれもあります。中古物件だと老朽化の具合とか。ただそれ以外にも日頃使う場所なので、導線や収納、設備なんかもチェックしてほしいですね。

  • 福子:なるほど!

  • 店長:あと、中古物件だと細かいところでは雨漏り跡があるかどうかや家の傾きとか、床がきしんで音が出ていないか何かもチェックしておくといいですね。

  • 福子:雨漏りとか家の傾きって、修繕するとなると結構費用がかかりそうですね。

  • 店長:中古物件が多いので中古物件を買うときは、現状をしっかり確認してほしいですね。

  • 福子:水回りと「雨漏り」「傾き」「床のきしみ」ですね!

はじめての契約はやっぱり特別なもの

  • 福子:最後に、今までに印象に残っている店長のエピソードを教えていただけますか。

  • 店長:印象に残っているお客様ってことですか?

  • 福子:はい!

  • 店長:やっぱり初めて契約したお客様ですね。初めて契約したお客様なんですが、ローンが減額になってしまったんです。ただ、何とか自己資金をご準備いただけたので、無事契約することが出来たんです。

  • 福子:すごい初契約ですね。

  • 店長:初めてで、しかもいろいろあったので、今でも一番印象に残っています。

  • 福子:そこから始まったんですね・・・。私も頑張ります!最後に東大阪市で検討している方へひとことお願いします。

  • 店長:新大阪へのアクセスが良くなりました。

  • 福子:JRの新路線ですね!

  • 店長:そうです。2019年3月16日に奈良県と新大阪を結ぶJRおおさか東線が開通したので新大阪へとっても便利になりました。

  • 福子:駅の乗り換えがほんとに大変だったんですよね…。店長、今日はインタビューへのご協力ありがとうございました!

福子のまとめ

いかがでしたでしょうか。
モノづくりの街として有名な大阪府東大阪市。
住環境も整っていて、大阪市内へのアクセスはもちろん、新たに開通したJRおおさか東線により新大阪や奈良方面への利便性も向上。大阪府第三の都市である東大阪市の全域の物件を担当する福屋不動産販売 東大阪店。
利便性以外にも子育て支援も充実していて、商業施設も豊富にあるなど魅力的な街ということがわかりました。大阪に住みながらも知らないことが多かった今回のインタビュー。次に向かう街にはどんな魅力があるかワクワク楽しみな福子でした。 2019年10月8日(火) 福子

※この記事は2019年10月8日時点で、インタビューをもとに作成した記事となります。 ご覧いただいた時点で内容と相違がある可能性が御座います事あらかじめご容赦下さい。

執筆:FUKUYAタウン 編集部

この記事の執筆者

FUKUYAタウン 編集部

暮らしや住まいに関する情報収集とコラムによる情報発信を行っています。不動産売買・新築請負・リフォーム・リノベーションなどのご要望はFUKUYAグループへ。