• HOME >
  • お役立ち情報 >
  • 戸建ての1階をフルリノベーションした方へインタビュー|vol.2 兵庫県 リノベーション

戸建ての1階をフルリノベーションした方へインタビュー|vol.2 兵庫県 リノベーション

住み慣れた家でも年月とともに不具合などが出てきたり、老朽化で使いにくくなったり……。
リフォームやリノベーションを検討するときに参考となるよう、FUKUYAのお客様へインタビューを行い、事例紹介を「おうちの体験談」としてFUKUYAタウンに掲載中です。今回はその中から「#2 1階部分を全面リノベーションされた方」の記事を少しだけご紹介いたします。

築19年、木造2階建ての1階部分をフルリノベーションされた方のエピソード

今回は、水回りのリフォームを検討していたけれど、どんどん要望が増えていき、結果的に1階を全面リノベーションすることにしたお客様。ご夫婦とお子様、ワンちゃん2匹というご家族のエピソードをご紹介させていただきます。

リノベーションで”帰ってきたくなる家”が完成!

元々、水回りをリフォームできればと考えていたH様でしたが、水回りをリフォームするにあたり、家事動線などを考え、奥様をはじめ家族にとって快適な空間を作るためのアイデアが湧き出して、間取りを変更する全面リノベーションをすることに決められました。細やかな気配りや家族への想いが詰まったみんなが”帰りたくなる家”に生まれ変わりました。

家事動線にこだわったスペースに注目

8帖の和室とリビングダイニングキッチンの間にあった扉を取ったり、キッチンのスペースを増やしたりすることで、家事動線が大幅に改善。奥様が喜ぶスペースや家族が暮らしやすい空間になりました。

ピックアップインタビュー

リノベーションする際にこだわった部分はどこですか?

「1階を全面リノベーションすることになり、やるのならとことんこだわりたいと思い、デザインのクオリティを高めていきました」とH様。照明や収納スペース、タイル使いなど細部にわたって打合せを行い、クオリティを追求しながら進めていったそうです。

リノベーション後の感想を教えてください。

「家族が心地よく過ごせる、“帰りたくなる家”を実現できたことが一番うれしいですね。毎日早く家に帰りたくてしょうがないです。笑」とH様。

リノベーションを考えている方へアドバイスはありますか?

「せっかくやるのなら、可能な限りこだわりぬいた方がいいですね。プロのアドバイスを聞きながら、意見を出していくことで、理想のイメージに近づいていくと思います」とH様。

もっと見たい時は体験談をチェック!

この記事はおうちの体験談に掲載させていただいたお客様インタビューをピックアップし掲載したものとなります。 おうちの体験談ページではさらに詳しいこだわりポイントの紹介やビフォー・アフター、フォトギャラリーなどを掲載しておりますのでぜひそちらもご一読ください!

執筆:FUKUYAタウン 編集部

この記事の執筆者

FUKUYAタウン 編集部

暮らしや住まいに関する情報収集とコラムによる情報発信を行っています。不動産売買・新築請負・リフォーム・リノベーションなどのご要望はFUKUYAグループへ。